手作りとシンプル生活

手芸店で働きながら手作り生活を楽しんでいます

ファスナーが外れた!自分で直してみます。

こんにちはpokkeです。

先日いつもジムに行く時に使っているリュックのファスナーが壊れてしまいました。

 

ファスナーが外れた

重い荷物が入ったリュックのファスナー部分だけを持ったまま

開け閉めしたからかファスナーが壊れてしまいました(>_<)

 

スライダー部分が完全に取れてしまった状態

ありゃりゃ~

困りました!

ファスナーを直す 

このリュックはまだまだ使う予定なので

何とか直してみたいと思います。

 

スライダー部分も異常はなさそうだし、

エレメント(務歯)の部分も大丈夫そう。

スライダーがはめられれば直りそうです!

 

ただこのままでは先端がどうしても入れられません(>_<)

 

色々試していると

f:id:tukurukun:20200205111835j:plain

エレメントが針金状に分解してきました。

これを引っ張りながら入れればいいかもしれません。

もうちょっと分解を進めると

f:id:tukurukun:20200205111029j:plain

うまい具合に両側とも出てきましたよ~

ペンチを使ってスライダーを入れてみます。

おぉ!

片側が入りました。

ペンチで引っ張って、もう片方も入れることが出来ました!

やった~!!!

 

ただ、この時点では左右が少しずれていて、うまくかみ合っていませんでした。

そこでファスナーを少しずつ引っ張ってずれを直していくと

きちんとかみ合うようになりました。

 

あとは外れた部分をしっかり縫いとめておきます。

外れないようにエレメントの端の部分を何度か縫っています。

ファスナーを直す時にリュック本体をほどいてファスナー部分を露出したので

その部分を元に戻して返し縫いで縫いました。

ミシンで縫おうかとも思いましたが

短い距離なので手縫いでもあっという間に縫えちゃいました。

これで元通りになりました。

よかった~!

 

外れた状態や、ファスナーの種類によってうまくいかない場合もあると思いますが

もし外れた場合のヒントになればいいな~と思って記事を書きました。

 

ちなみにファスナーの修理をリフォームのお店に依頼すると

修理の方法によりますが、800円位から10000円以上する場合もあるようです。

特にお財布やバックなどのファスナーを交換する場合は高額です。

 

ブレザーの袖丈詰めについてはこちらの記事で書きました。

www.blog-pokke.xyz

ブラウスのサイズ直しをした記事はこちらで書きました。 

www.blog-pokke.xyz

 

お読みいただきありがとうございました。