手作りとシンプル生活

手芸店で働きながら手作り生活を楽しんでいます

5歳と2歳の孫にお年玉探しゲームを計画中

こんにちはpokkeです。

 

同じ市内に住む息子家族はお正月には泊りがけで遊びに来てくれます。

 

ただ、今年はどこにも出かけられない静かなお正月

 

5歳と2歳の孫が楽しめる工夫は何か無いかな~

 

うーーん・・・

 

f:id:tukurukun:20201223192616j:plain

サイクラシさんによるイラスト

小さい子でも何か楽しめる工夫・・・

 

家の中で楽しめること・・・

 

お正月だからお年玉・・・

 

 

そうだ!

 

f:id:tukurukun:20201223193547j:plain

サイクラシさんによるイラスト

 

 

お年玉宝探しゲーム

 

まだお金をもらっても喜ばない孫たち

 

お年玉をふたりの好きなものにして、それを見つけるゲームにしよう!

 

名付けて、お年玉探しゲーム(いやいや、ネーミング普通だから・・・)

 

作戦はこんな感じ

  1. お年玉の袋を渡す(袋の中にはお年玉探しのヒントを書いた紙を1枚入れておく)
  2. ヒントの絵を元にお年玉を探しゲームがスタート
  3. 見つけたお年玉の中にはプレゼントと一緒に又ヒントの紙が入っている
  4. 何度かそれを繰り返し、5回目プレゼントが本命のお年玉プレゼント!

プレゼント紹介

用意したプレゼントは こんな感じで袋に入れました。

f:id:tukurukun:20201224094843j:plain

 

二人分なのでこれを2セット用意しています。

 

中身は二人の好きなキャラクターを色々

f:id:tukurukun:20201224095039j:plain

お菓子の詰め合わせやちょっとしたグッズを選びました。

 

最後のメインプレゼントは絵本です。

 

絵本はpokkeの定番プレゼントで、孫たちは私を絵本をくれる人だと認識しているので、たまに違うプレゼントを渡すと「今日は絵本ないの?」と聞かれるくらいです。

 

さて、プレゼントは用意できました。

 

ヒントのイラスト

あとはヒントを書いていきます。

 

5歳の孫はひらがなが読めますが、2歳の孫はまだよめないので、

ヒントはイラストにしましょう♪

 

全集中で描きましたよ~

 

f:id:tukurukun:20201224095914j:plain

 

さぁ、皆さんはどこにお年玉を隠したかもう分かりましたか?(^。^)y-.。o○

 

一番右側は夫です。

 

なぜ夫を登場させたかというと夫はかなりノリの悪い方なので、強制的に参加させます!

 

私の力作に「俺はこんな爺さんじゃない!」と文句を言っておりますが・・・

 

一番難しそうなのが、左端のピンクの物体

 

これ激似なんですけどね~

 

実はこれは私の使っている枕です。

 

最初はベッドも書こうかと思いましたが、それじゃすぐに分かっちゃうので

ここはあえて、シルエットと色だけで探してもらいましょう。

 

私の部屋にあるっていうヒントは必要かな~

 

終わりに

今日はクリスマスイブですね。

 

孫たちにはクリスマスプレゼントは渡せません。

 

息子から「クリスマスはサンタクロースからプレゼントをもらえる事になっているからプレゼントしないでね」と言われているんです。

 

うんうん、そうだよね~

 

サンタクロースを信じている間はそれがいいよね♪

 

今年は自転車と三輪車をサンタさんからもらうそうですよ~

 

ちなみに息子が子供の頃、同じ様に自転車をサンタさんにお願いした年がありました。

 

前もって購入していた自転車を自動車の中に隠しておいたのですが、

見つかってしまい、「やっぱりサンタクロースはパパとママだったんだ!」とバレた経験があります。

 

小学生の息子はうすうす「サンタはいないんじゃないか」と怪しんでいたので、あちこち証拠探しをしていたようです(^-^;

 

息子よ!自転車の隠し場所には気を付けてね~♪

 

 

私はクリスマスプレゼントは渡せませんが、

お正月のお年玉探しゲームのプレゼントを選んだり、

作戦を考えたりしている時間が本当にウキウキと楽しい時間です。

 

孫たちがどんなリアクションをしてくれるか今から楽しみで仕方がありません。

 

このウキウキする気持ちが孫たちが私にくれるプレゼントのような気がしています。

 

それでは皆様、素敵なクリスマスを♪