手作りとシンプル生活

手芸店で働きながら手作り生活を楽しんでいます

直線ミシンでフリーモーション刺繍をやってみた

こんにちはpokkeです。

 

職業用ミシンのアタッチメントを色々紹介していますが、使っていなかったアタッチメントがあります。

それはキルト押さえ

今回はその押さえを使ってミシン刺繍をしてみます。

 

 

 

 

 

フリーモーション刺繍

キルト押さえ

キルト押さえを使う

キルト押え(正面オープンタイプ) *ジューキ 職業用ミシン用

フリーモーションキルトに適している押さえです。

 

このアタッチメントは目的があって買ったものではなく、貯まったポイントでたまたま買っておいたので今まで使うことがありませんでした。

キルトしないしな~なーんて思っていましたが

この押さえを使ってフリー刺繍が出来るようなので挑戦してみましたよ。

 

ミシンの設定

  1. 普通の押さえを外して、キルト押さえを取り付ける
  2. ドロップフィードに切り替える
  3. 縫い目の長さは0に設定
  4. 押さえ圧を弱にする

ドロップフィード機能と
は通常は送り歯が上に出ている状態だが、この送り歯を下げている状態にすることが出来る機能 
送り歯が下がっているので布を送ることは出来ないが自由に手で布を動かすことが出来る。
職業用ミシンの場合はボタン穴かがり機を使用する時にも使える

やり方が分からないので適当にやってみる

ネットで調べましたがどうやるのかよく分からないので適当に動かしてみました。

 

あら・・・

 

不思議な感覚♪

 

普段のミシン作業とはまったく違う。

 

自分で動かさない限りずっと同じ場所でで針は止まっているので、

布自体をつかんでぐるぐるまわしてみると好きな方向へ動きます。

 

好きな方向へは動きますが、狙った方向へはうまく動いてくれません(>_<)

 

練習しないとうまくコントロールすることは出来ないようですが

楽しい!!!

 

ん?pokkeと刺繍する予定がpokeeになってる(^-^;

 

f:id:tukurukun:20200605193735j:plain



下絵を写してから下絵通りに刺繍できるかやってみると・・・

元の絵からはだいぶ違った感じだけど、なんとか猫が刺繍できました!

マスクに刺繍

そうだ!

白いマスクに刺繍しようと思いつき、マスクにも刺繍をしてみましたよ。

下絵をフリクションペンで書く(後でアイロンをかければ下絵は消える)

小さな刺繍なので少しずつ生地を動かしながら刺繍しました。

どうかな~? まぁまぁかな~

桜の花のマスクが季節外れになるころにはマスクがいらなくなるように、という願いをこめて桜の花を選んでみました。

感想

初めてのフリーモーション刺繍は思い通りには出来ませんでしたが、とても楽しかったのではまっちゃいそうな予感がします。

家庭用ミシンでもドロップフィード機能のあるミシンなら出来ますよ~

 

少しずつでも練習すれば思った通りの位置に刺繍をすることが出来るようになるかもしれません。

刺繍枠を使った方がいいのかな~

 

これは練習あるのみですね~

 

お家にいる機会が多いこの頃、ひとつ楽しみが増えました。