手作りとシンプル生活

手芸店で働きながら手作り生活を楽しんでいます

いらない洋服を簡単リメイクでドッキングTシャツにする

こんにちはpokkeです。

 

春夏物の衣替えのシーズンですね。

私も先日、春夏の洋服に衣替えをしました。

 

その時に捨てようか、どうしようか、迷ったものがあります。

 

 

f:id:tukurukun:20210428105430p:plain

白のブラウスとユニクロのワッフルクルーネックTシャツ

 

白のブラウスには漂白しても取れないシミがついちゃいました。

ワッフルTシャツはリラックス感が出過ぎていて、家用にしていました。

 

皆さんの家にもこんな感じで捨てようか、どうしようか迷っている洋服がありませんか?

 

捨てるのは簡単ですが、その前にリメイクに挑戦するのも楽しいですよ~

 

・・・って事で、今日はいらない洋服を簡単リメイクします!

 

 

 

 

簡単リメイクで、ドッキングTシャツを作る

袖を切り取る

ブラウスの袖をTシャツにつける作戦なので、まず袖を切り取ります。

f:id:tukurukun:20210428110643p:plain

今回はリッパーでほどいたりしていません。

縫い目の際をハサミで切り取りました。

ザクザク切っちゃいましょう♪ 

簡単リメイクだから大胆にね~

 

f:id:tukurukun:20210428110848j:plain

切り取ったブラウスの袖をTシャツに合わせてみます。

 

袖ぐり寸法が合っていませんね。

 

Tシャツが結構ゆったり目だし、ドロップショルダーなので、

身頃の肩先少し削ってセットインスリーブの位置に変更しました。

 

脇も少し詰めますね~ 

f:id:tukurukun:20210428111517j:plain

身頃に直接、チャコで線を書いています。

簡単リメイクだから大胆にね~

 

ただし、左右が対象になることと、

縫い合わせる位置の寸法はぴったりになるように気を付けました。

 

ザクザク切ったら縫いますよ~

 

脇を縫う

ロックミシンで脇を縫っていきます。

普通のミシンで縫う場合は、ニット地なのでニット用の針とミシン糸がいいですね。

 

f:id:tukurukun:20210429103510j:plain

 

身頃と袖をつける

身頃と袖を中表に合わせて、ミシンをかけます。

この時、袖山とそで下の縫い目を合せています。

 

f:id:tukurukun:20210429104320j:plain

クリップがあると便利です!

 

縫い代にはロックミシンか、裁ち目かがりをしましょう。

 

ブラウスの裾部分をTシャツにつける

 袖がついたので、次にブラウスの裾を切り離します。

好きな長さの位置で裁断しました。

 

ブラウスはテレンテレンのジョーゼットなので裁断しにくいです。

でも、ロータリーカッターならサクッと切れちゃいますね~

f:id:tukurukun:20210429104606j:plain

 

 

Tシャツの裾部分と、切り取ったブラウスの裾部分の寸法を確認してみますね。

f:id:tukurukun:20210429105116j:plain

ちょっとブラウスの方が大きいです。

ブラウスの脇を縫いなおすか、ブラウスに少しギャザーを入れて、寸法を合せます。

 

私は少しだけギャザーを入れて寸法を合せました。

 

ブラウスとTシャツを中表に合わせてミシンで縫い合わせます。

f:id:tukurukun:20210430100247j:plain

ギャザー寄せのミシン目の際を縫います。

 

縫い代にロックミシンか、裁ち目かがりをしましょう。

 

これでTシャツの裾にブラウス布が付きました!

 

 

ただ、このままだとTシャツの裾に、フリル布が付いているように見えるので、

もうひと手間を加えます。

f:id:tukurukun:20210430101326j:plain

重ね着風に見せたいので、Tシャツを1.5㎝縫い目から折り込みます。

これで、ブラウスとTシャツが重ね着風になりますよ~

 

画像の点線の位置にミシンをかけます。

 

さて、どうなったかな?

 

f:id:tukurukun:20210430101824p:plain

左の画像は折り込み前の画像です。

右側の画像との違いが分かりますか?

 

完成したのはこちらのドッキングTシャツ♪

f:id:tukurukun:20210430101948j:plain

 

 ギャザーを入れた事で、ブラウスの裾部分が甘めな感じですね。

 

ギャザーを入れないで、ブラウスを脇をつめてから裾と縫い合わせると

シンプルですっきりした感じになると思います。

 

 おわりに

 ふたつの洋服を合体させて、流行りのドッキングトップスを作ってみました。

 

リメイクの楽しいところは失敗してもいいこと!

 

もともと捨てるつもりのものなら、もし失敗しちゃっても大丈夫ですよね。

 

ブログを書いている人なら失敗してもネタになります。

 

楽しいので、バンバンリメイクしようと思います♪