手作りとシンプル生活

手芸店で働きながら手作り生活を楽しんでいます

ジーンズをリメイクしてマキシスカートを作る(NHKソーイング・ビーに刺激され・・・)

こんにちはpokkeです。

NHKの「ソーイング・ビー」にはまっています。

ソーイング・ビーに影響されてリメイク対決してみました!

対決?誰と?

対戦相手?いませんね。そうだ!相手は時間にしましょう。

 

リメイク対決では時間制限は90分でしたが、pokkeは撮影時間こみで120分に設定

f:id:tukurukun:20191107182127j:plain

 

 

 

 

 

ジーンズをマキシスカートにリメイクする

ジーンズを腰の当たりでカットする

リメイクするワンピースは無いので、捨てようと思っていたジーンズをリメイクしてみます。

さて、どうしましょう。

大胆にリメイクするのが課題でしたね。

ん? クローディアの声が聞こえます。

「やっちゃえ!」

そこで

ザクッとやっちゃいました!

 

はーーい!

 

超ミニスカートの完成!

 

・・・ってわけにはいきません(>_<)

 

超ミニスカートになったジーンズをマキシスカートにリメイクしようと思います。

ジーンズに合わせる生地を裁断する 

選んだ生地は日暮里で買ってきて、もともとマキシスカートにしようと思って購入したニット生地です。(もちろん、ジーンズのリメイク作品にするつもりはありませんでした)

 

日暮里で買い物をした記事はこちらから

 

時間がないのでチャコで生地に直接製図しました!(大胆に!)

ザクザク切っていきますよ~

 

ニット生地にタックを寄せて脇を縫う

 

ロックミシンをかけた生地にタックを取っていきます。

 

印をつけるのは時間がかかるので、今回は針板に針穴から2㎝のところにマスキングテープで印をつけ、2㎝間隔に1cm巾のタックを入れています。

(付け寸法の2倍に寸法を決めているので)

 

ピンセットを使うとタックが畳みやすいです。

 

寸法が多少合わなくても脇で調整します。

 

タックが出来ました!(お! ちゃんと2㎝おきになってますよ)

 

ロックミシンで脇を縫い合わせます。

 

リメイクに選んだ生地はニット地なのでロックミシンで縫い合わせする事が出来ます。

 

ロックミシンで縫い合わせをすると縫い代始末も一緒に出来るので時短になりますね。

 

リメイクするジーンズとニット地を縫い合わせる

さあ、ジーンズをカットした超ミニスカートと縫い合わせてみましょう。

 

時間がないのでジーンズの方は切りっぱなしです。

切りっぱなしなので、用心のために2mm、4mm、6mmのところにステッチを入れて縫い合わせました。

計3本のステッチをかけました。

 

裾にロックミシンをかける

時間がないので裾もロックミシンをかけただけの始末でOKとします。

 

市販のスカートでもトレーナー地のスカートで切りっぱなしとか、ロックをかけただけの物がありますよね。

 

はい!完成しました。

 

時間はぎりぎり2時間以内で出来上がりました!

 

やった~!

 

完成したリメイクスカートはこちらです

着てみるとこんな感じ

うーーん、着こなし方が分かりません(>_<)

 

まとめ

本当はもう少しジーンズの部分を短くしたかったのですが、後ろパンツにポケットがついていたので、ポケットにかからない部分で切ったらこの長さになってしまいました。

 

バランスがどうかな~

 

時間が2時間と決めたのであまり考えずに大胆に作ることが出来ました。

 

でも、もう少し工夫したい!

 

再度手を加えたいと思っているので、完成したらまた報告させてくださいね♪

 

リメイク結構好きかも♪

 

前にも紹介したことがありますが、以前ダウンジャケットをダウンベストにリメイクしたこともあります。

 

 

 この記事の中ではユニクロのTシャツをリメイクした事も紹介しました。

 

リメイクは楽しいけれどやはり時間に追われて作るとあせってしまいます。

時間も対戦相手もいるソーイング・ビーは出場者の皆さん、プレッシャーすごいでしょうね~

 

お読みいただきありがとうございました。