手作りとシンプル生活

手芸店で働きながら手作り生活を楽しんでいます

手作り初心者さんも楽しい街、日暮里へ行こう♪帆布を買うため茂木商工へ!

スポンサーリンク


こんにちはpokkeです、今日は涼しくなりましたが、昨日は真夏のような暑さでしたね。

その暑さの中、日暮里繊維街へ行ってきました。

 

行く前の準備はこちらの記事から
www.blog-pokke.xyz

 

 

日暮里へ行こう!

日暮里繊維街

日暮里繊維街へは東口方面から行きます。

西口からは「夕焼けだんだん」で有名な谷中銀座へ行けますよ。

どこのお店でもマップを配っているので、最初にこれをもらうと便利です。

 

今回はこのマップの一番奥の奥日暮里と言われる方面から日暮里駅の方向へ戻ってくるコースで買い物をしました。

 帆布のお店茂木商工さんへ

帆布の問屋、茂木商工さんの入口です。いつもドアは閉まっていますが勇気を出して開けてみてくださいね~

 

初めての時はドアを開けるのがドキドキしますが、店長さんはとっても優しいし、購入しなくても全然大丈夫!

すべて帆布ですがカラフルですね~

色々な厚さの帆布がそろっています!

帆布バックがディスプレイされています。完成品を見るとイメージがわきやすいですよね!

講習会で作るのと同じ形のバックは講習会で自分で作れば¥5000ですが、完成品を購入すると¥10000です。

講習会が人気のはずですよね~

茂木商工さんでの講習会の様子はこちらからお読みいただけます。 

www.blog-pokke.xyz

 

www.blog-pokke.xyz

 

今回 私は秋用のカカオ色の10号パラフィン加工の生地を1m購入しました。

パラフィン加工の生地なのでなるべく折りじわを付けたくないので、今回は50cm2枚にカットして丸めてもらえるかお願いしてみると快く引き受けてもらえました。

日暮里繊維街は問屋街なので、小売店のような細やかなサービスが無いお店もありますが、茂木商工さんはとても親切なので大好きです♪

茂木商工は一階がお店で、2階は工房になっているので講習会は2階で行われていますよ。今日もたまたま講習会の日で、出来立ての帆布バックを見せていただいたりしました。

購入した生地はいつも帆布のバックに入れて渡してもらえます。

11号帆布のバックはとても使いやすいサイズでお得な気分になりますね~

奥日暮里から日暮里駅へ戻りながら買い物

次に向かったのは奥日暮里で通に支持されている斉藤商店さん

このお店は陳列が独特だし、値段もついていないので最初に説明を聞かないとどうやって選んだらいいか迷います。常連さんが多いのかな~

有名メーカーで使っているスーツやコートの生地なんかもあります。

斉藤商店さんの女将さんはたぶん日暮里で一番親切ですが、女将さんがいないと質問しにくい雰囲気・・・小心者のpokkeは苦手です。

昨年、女将さんに説明してもらって購入したのはカシミア混ウール!

手触り抜群でしかも安い!とってもお買い得な買い物でした♪

作ったのはこちらのダッフルコート

かたやまゆうこさんの「コートを縫おう」の表紙のコートです。

斉藤商店さんへの訪問は女将さんがいる時間がお勧めです♪

 

 

 店の前のバズが目立っているZAK ZAKさんでは持ち手のテープを購入しました。

激安の生地やボタン、テープなどアイディア次第で使えるものがありそうです。

掘り出し物が見つかるかな~

バック用の持ち手用テープを購入したので、次にバックに使いたい革を探しに行きます。

日暮里の革屋さんで有名なのはAnd Leatherさん

端革から大きな革まで選び放題です。ただ、私は革の臭いが苦手なので長居はできません(>_<)

私は小さい革しか購入しないので革はミックスさんで見つけます!

革製品作りに必要な材料も色々あって楽しいです♪

お店が2階なのでちょっと見つけにくいかもしれませんね。

日暮里のランチ 

日暮里繊維街の中には何軒かお食事出来るお店がありますが、狭いお店が多い印象です。

バックの材料が買えたので、早めのお昼は最近日暮里に来るとお決まりの「和食たかはし」さんへ

www.japanesefood-takahashi.com

ランチは海鮮丼と煮魚ご膳の2種類で、限定12食だそうです。私は迷わず大好きな煮魚ご膳を選択しました。

今日のお魚はブリでしたが、脂がのっていてとっても美味しかったです♪

和食たかはしさんは4人掛けのテーブルが3つしかないので、ひとりで行くと「相席でも大丈夫ですか?」と聞かれます。

私は相席でも全然大丈夫ですが、苦手な人にはちょっと嫌かもしれませんね。

ちなみに今回は早い時間にお邪魔したので4人席にひとりでゆっくり食事が出来ました。

 

友達と一緒に行く時はゆっくりお昼を食べたいのでホテルラングウッドのレストランセリオのランチがお勧めです。

全てのランチメニューに、サラダやスープ、パン、デザートなどが食べ放題のサラダブッフェがついています。

www.hotellungwood.com

 日暮里でお勧めのお店を少しだけご紹介

お腹がいっぱいになったので次のお店に行きましょう♪

今回はスカートとパンツ用にニットとブラウス用のしわにならない生地が欲しかったので、NAGATOとNAGATOニット館へ

 

f:id:tukurukun:20191006090021j:image

ニット生地はテンションや厚みや素材の種類が多いので、ネットでは素材感が分からずなかなか思うようなものが見つけられないのでどうしても触って確認したくなります。

そのため私は日暮里ではニットを中心に購入することにしています。

素材感を確かめないでも購入に心配がない生地はネットで購入することも多いです!

 

 

f:id:tukurukun:20191006090232j:image

日暮里で一番有名なTOMATOさん

一階には1m100円の生地がたくさんありますが、いつもすごく混んでいます。

お安い生地は素材などは質問出来ませんし、途中で傷の部分があってもそれを含めて買い取りしないといけません。

私はそれが嫌なのでそんな時は購入を諦めます。

激安の生地だけでなく、様々な生地が売っているので日暮里初めてさんはチェックしてくださいね~

下の写真はTOMATOセレクト館です。

ここは本館ほど混んでいないのでお勧めです♪

 

今回は訪問しませんでしたが、他のお勧め店を少しだけ紹介しますね。

 

要藤商店さん

 f:id:tukurukun:20191006090332j:image

服地全般が揃っています。

洋服生地の掘り出し物が見つかるかもしれません!

 

パキラニット館

style="text-align: center;">f:id:tukurukun:20191006090416j:image

おしゃれなニットがたくさんあるのでお気に入りです。

柄が全般的に大人向けなのでお客様の年齢層は高めですね~

日暮里で癒されましょう♪

買い物途中で出会ったネコちゃん♪

f:id:tukurukun:20191006090627j:image

谷中のねこちゃんは有名ですが、日暮里にもねこちゃんがいますよ~

 

買い物疲れを癒してくれるのは羽二重団子

買い物後の休憩にお勧めは羽二重団子

美味しいお団子で休憩した後は元気があれば日暮里駅まで戻って西口から谷中銀座でぶらぶらするのも楽しいですが、きのうはあまりの暑さに速攻で帰途につきました。

また涼しい日に遊びに行こうと思います。

こんな生地を購入しました

今回購入した生地はこんな感じ

むちゃくちゃ地味なので写真映えしませんね(>_<)

また作品が出来たら紹介させてくださいね~

まとめ

 日暮里繊維街には紹介しきれないほどたくさんのお店があります。

可愛いボタンやレースなどの副資材や、パーツ系もたくさんあって迷ってしまいます。

行くたびに新しい発見もあります。

昨日は暑くて大変でしたが、これからは散歩するのも楽しい季節になるので、日暮里繊維街から谷中銀座、根津神社までのコースを散策するのもお勧めです。

その際には買い物を配送で自宅に送ってしまうのがお勧めですよ。

重たい荷物無しで、気軽に散策を楽しみたいです♪

 

お読みいただきありがとうございました。